前へ
次へ

七五三のお祝いの時には

七五三とは、子供の成長を祝うものです。三歳の男子と女子、五歳の男子、七歳の女子がお祝いする行事です。主に11月15日に行われます。しかし、仕事の都合などもあるため、10月中旬から11月前半の都合の良い日にお祝いすると良いでしょう。その時に、内祝いのことも考えておいた方が良いのです。子供のお祝いでは、お返しは原則として不要です。しかし、せっかくお祝いをいただいたので、お返ししたい、しなければいけないという人もいます。そういう時には七五三ということですので、内祝いのお返しには子供の写真なども添えると良いでしょう。また、祖父母でしたら孫の成長がわかるような品物が喜ばれるかもしれません。また、七五三の内祝いの時に赤飯を用意し、一緒に子供の成長を喜んでもらえるように配る家庭もあります。どういうふうにするかということは、あらかじめ話し合っておくとよいです。七五三

Page Top