前へ
次へ

就職祝いのお返しの基本

就職祝いは一般的に身内や友人等の仲間内から貰うことが多いものです。お祝いを貰う時期の多くは、就職前であるため、給料を貰っていない時期が多いです。そのため、お返しは感謝の気持ちを伝えるだけで終わるのが一般的です。しかしながら、今まで支えてくれた家族や友人に対して物で感謝を伝えたいという人もいます。その場合には、初任給を貰った際や、初めてのボーナスを貰った際に、感謝の気持ちをこめてお返しを送るのが良いです。また就職に際してお世話になった人には手土産を持参してお礼を伝えるのが良いです。手土産の表書きには、松の葉やご挨拶などが一般的とされています。両親や知人に渡す場合には内祝いとして返しても問題ありません。

Page Top